安いwifiを使う時はバッテリー容量と速度に注目!

安いwifiを使う時はバッテリー容量と速度に注目!

モバイル環境で使う時はバッテリーの容量は重要

モバイルwifiはバッテリーによって外出先でも使用することが可能です。ただ、そこで重要になってくるのがバッテリー容量です。バッテリー容量が少ない端末だと、使っている最中に電源が落ちてインターネットが使えなくなってしまいます。そうならないためには、モバイルwifiルーターを購入する際に、バッテリー容量をよくチェックして購入することが大切です。例えば、外出先でノートパソコンでインターネットを楽しむ場合は、ノートパソコンの連続駆動時間よりも長い時間使えるモバイルwifiルーターがオススメとなります。持ち運びに便利な薄型のwifiルーターも人気がありますが、サイズが小さいと搭載されているバッテリーの容量も少なかったりしますのでよく確認しましょう。

wifiルーターの速度にも注目

モバイルwifiルーターは、機種によって通信速度が違うことも多いです。また、機種の設定によっても通信速度は変わりますので、購入する際は通信速度をまずチェックする必要があります。その他、wifiルーターの通信速度は環境によっても変わるので実測値にも注目です。理論上1Gbpsの速度が出るとパンフレットに書かれていても、自宅で図ったらその半分以下の速度しか出なかったということはよくあるケースです。実際の速度については使ってみないと分からないことも多いので、可能ならばお試しレンタルサービスを使ってみましょう。一部の業者では無料で一週間程度、端末の貸し出しをしてくれるので、それで実測値を調べることが出来ます。

ポケットwifiの安い会社を選ぶ際には月額料金の他、端末料金、お試し期間の有無、データ容量を見ましょう。一見いくら安くても容量が少なくては最終的に高くつきます。全体のバランスを考えることが大切です。

Back to Top