ブログを使ってウェブサイトの制作を行ってみよう

ブログを使ってウェブサイトの制作を行ってみよう

ブログはインストール型とレンタル型に分かれる

ブログを使ってウェブ制作を行う場合、いくつかの手順を踏んでいく必要があります。まず、ブログの選定です。ブログサイトは一見すると皆、同じ仕組みで作られているように見えますが、土台となっているブログプログラムは様々です。たとえば、利用者がサーバーを借りて、そこにインストールするタイプのブログと、利用者がアカウントを作るだけですぐに始められるレンタルブログは別物です。基本的に前者の方が自由度の高いサイトを作ることができて、後者の方はできることが限られます。どういったサイトを作りたいのかイメージして、インストールタイプのブログかレンタル型のブログかを決めるといいでしょう。

インストール型だとサーバーが必要

どのブログを利用するのか決め、それがサーバーインストール型のものであれば、サーバーを借りなければなりません。インストールにあたっては、ファイルをサーバーにアップロードするためのソフトが必要になるので用意しておきましょう。利用者の多いブログプログラムの場合、サーバーの管理画面からボタンをクリックするだけでインストールできることもあります。

サイトのテーマに合わせてデザインやプラグインを選ぶ

ブログが利用できるようになったらカスタマイズを行います。インストール型のものでもレンタル型のものでも、容易に外観を変えられるシステムが備わっているはずです。作りたいサイトのテーマに合わせたデザインを選ぶといいでしょう。また、インストール型のブログではプラグインと呼ばれる、ブログの機能を拡張できるプログラムを使えます。これによって、たとえばブログをECサイトとして運用するといったことも可能にできるのです。

コーディングを身に付けたいなら、出来るだけ多くのコードを書くことが欠かせません。コードを書くための理論を理解すること、そして書いたコードに対し、フィードバックをもらい、修正することが大切になります。

Back to Top