スマホの修理前に不可欠!データのバックアップをするときの注意点は?

スマホの修理前に不可欠!データのバックアップをするときの注意点は?


使用しているソフトウェアのバージョンを確認する

スマホを専門業者に修理に出す前にデータのバックアップを行う場合、まずは作業に使用するソフトウェアのバージョンを確認しましょう。ここでいうソフトウェアのバージョンとは、スマホについてはOSとバックアップアプリ、バックアップ先のパソコンについてはOSとソフトウェアのものを指しており、すべて対応していなければ作業を行うことができません。バージョンが合っていないのであれば、まずは最新のものに更新をして環境を整えましょう。

IDやパスワードは紙にメモをしておこう

使用しているスマホや、バックアップに使用するソフトウェアによっては、データを復元するときにIDやパスワードなどの情報の入力を求められることがあります。一連のバックアップの作業中に入力を求められるものについては、予め紙にメモしておくことをおすすめします。メモを忘れてしまったり、書いたメモの内容に誤りがあると、復旧専門の業者に依頼しない限り復元をすることは不可能です。

また、無事にバックアップデータの復元が終わったら、IDやパスワードを書いたメモは必ず処分しましょう。単に紙を丸めて捨てるのではなく、ハサミやシュレッダーなどを使って粉々にしてから捨てるようにすれば、他人に大事な情報を見られてしまうことがありません。

ゲームなどのアプリのバックアップ方法も事前確認を

ゲームなどのアプリを利用している場合、データのバックアップ方法はアプリごとに異なっています。OS標準の機能でバックアップができる場合と、独自の方法で行う必要がある場合の両方が考えられるので、事前に確認をして推奨されている手順通りにバックアップの作業を行いましょう。

スマホ修理の心斎橋店は、駅の近くにあるためアクセスがとても便利です。バスの停留所も近隣にあることから、より多くの人が利用できるお店と言えます。

Back to Top