大切なスマホを守ろう!非正規店の正しい選び方

大切なスマホを守ろう!非正規店の正しい選び方

非正規店は選び方が重要

スマホを修理するお店は、大きく分けると正規店と非正規店の2種類があります。非正規店とは、メーカーに認められていないスマホ修理店のことです。そのため、非正規店の中には技術の程度が低かったり、悪徳業者がいたりする可能性もあります。大切なスマホを守るためには、非正規店は慎重に選ぶ必要があります。

実店舗があるかどうか

非正規店の中には、出張修理が専門だったり、イベントブースに出店して修理したりなど、実店舗を持たずに営業している所もあります。実店舗がない場合、アフターサービスが受けられなかったり、不具合が発生した時に相談できなかったりすることがあるでしょう。非正規店は実店舗がある方が、安心して修理を依頼できます。

技術力があるかどうか

非正規店は、修理の技術やサービス内容が千差万別です。修理担当者の技術力を探りたいならば、修理メニューをチェックしましょう。画面割れや水没修理だけでなく、電源ボタンやボリュームボタン、バッテリー故障など、様々な症状の修理に対応している方が、スマホを修理する人の技術レベルが高い可能性がアップします。また、お店を営業している期間が長い方が修理に慣れてきて知識や技術力がついていると判断できるので、お店を選ぶ時は実績などもしっかりと確認しておきましょう。

シンプルでわかりやすい料金体系かどうか

お店を選ぶ時は、明快で明朗な価格表示をしているかどうかチェックしましょう。料金体系が複雑だと、本当にお得なのか、修理すると実際にどれくらいの費用がかかるのかわかりづらいです。よくあるトラブルとしては、割引サービスの期間が終了していたり、勝手に他の箇所まで修理されて高額請求されたりするケースもあります。料金体系が複雑でわかりづらいお店は、避けた方が無難です。

梅田でスマホ修理のお店を探したい場合は、スマホ修理の梅田で検索をすると良いです。近場で営業しているお店の情報がすぐに出てきます。

Back to Top