長時間使える電球が欲しい?LED電球を使おう!

長時間使える電球が欲しい?LED電球を使おう!

長時間使えるのがLED電球

電球の交換が面倒だと感じるなら、LED電球を購入することを考えてみましょう。普通の電球よりもずっと値段は高いですが、その分長時間持つように作られているため、交換の頻度を減らすことができます。製品によっては一日あたり七時間から八時間つけて、十年以上持つと宣伝しているものもあるので、本当に交換をしなくてもよい時期が続くようになります。どのくらいの時間使えるのかは、パッケージやウェブサイトに記載されているので確認してみましょう。

きちんとしたメーカーのものを選ぼう

LED電球は長時間利用できることが売りですが、安物を買ってしまうと、早めに使えなくなってしまう可能性があります。安物はクオリティが低い場合があり、故障する確率が高くなってしまうからです。LED電球自体の寿命は長いですが、内部の機器が故障してしまったのでは意味がありません。しっかりと寿命まで使い続けたいと考えるなら、きちんとしたメーカーのLED電球を選ぶようにしましょう。評判のよいメーカーのものを選べば、内部の機器が故障する確率をグッと下げられます。

照明器具をそのまま使える場合が多い

普通の電球とLED電球は同じ形をしているため、現在使っている照明器具をそのまま使える可能性が高いです。もちろん、口金のサイズは確認する必要がありますが、それさえ合っていれば多くケースで交換するだけで使えるでしょう。ただ、LED電球は調光機能を持っているなど、機能がプラスされている照明器具では使えない場合もあります。特別な照明器具を使っている場合は、マニュアルなどを見て使用できるかどうかをチェックしてからLED電球に取り換えましょう。

看板などにledパネルを導入した際に組み合わせて使われるバックライトフィルムと呼ばれるシートが存在します。これは光を通しやすいシートで、鮮やかな色を表現する効果が期待できます。

Back to Top